ブログ運営

ブログのネタ切れが起こる3つの理由と解決策を暴露します

あなたは今、ブログのネタ切れに困っていませんか?

記事を書きたいのにネタがない状態って、とっても辛いですよね・・・。

大丈夫、安心してください。

そんなあなたのために、ブログのネタ切れを解消する方法を書きました。

この記事を読めば、ネタ切れ状態から抜け出せます。また、アイデアの浮かばないストレスから開放されるでしょう。

逆に、この記事を読まなければ、ネタに飢え、ブログ更新が滞ってしまうかもしれません。また、記事が書けないまま時間だけが過ぎていくでしょう。

あなたが本気でブログに取り組んでいるのなら、必ずこの記事をご覧くださいい。

きっとあなたの役に立つはずです。

逆に、軽い気持ちでブログをしている人は、絶対に読まないでください。

それぐらい本気で書きました。

ブログのネタ切れが発生する3つの理由

ブログのネタ切れが発生する理由は、次の3つのいずれかです。

  1. そもそもネタが思いつかない
  2. 書けるネタがない
  3. 競合に勝てる気がしない

あなたの場合はどれに該当しますか?

上から順に解決策を暴露していきます。

あなたの知りたい部分を読んでください。

理由①:そもそもネタが思いつかない

「ブログを書きたいけれど、何を書けばいいか分からない・・・」

あなたはそう感じていませんか?

この場合は、「関連キーワード取得ツール」を使えばオッケーです。

大物ブロガーも使っている

「変なツールを紹介されるんじゃないか・・・?」

そう思った方もいるかもしれません。

大丈夫、安心してください。

このツールは大物ブロガーも愛用しています。

例えば下記の方です。

  • 坂内学さん(manablog)
  • 國富竜也さん(副業コンパス)

ブログを頑張っている人なら、9割の方が知っている名前でしょう。

SNS上の口コミも多い

Twitter上でも、使っている人を多く見かけます。

口コミ①「僕が使ってるのは【関連取得キーワードツール】ありきたりだけど、無料で使えるしサジェスト数も一目でわかるから、めっちゃ便利!ブログの書くネタに困ったら、とりあえず使いなさい

口コミ②:「ブログの記事ネタに困ってブログが書けないということが、ブログ初心者時代のときにあると思うんですけど、『関連キーワード取得ツール』を使用すると便利ですよっ🙌

上記のとおり。

多くの人がこのツールを使っています。

3つの情報源から関連キーワードを一括取得

関連キーワード取得ツールを使えば、一度で500〜1000個のブログネタが抽出できます。

なぜなら、次の3つから関連キーワードを一括取得できるからです。

  • Googleサジェスト
  • 教えて!goo
  • Yahoo!知恵袋

Googleサジェスト、教えて!goo、Yahoo!知恵袋

これらの情報元より関連キーワードを一括取得し、表示するツールです。
関連キーワードから、新たに作成するWEBコンテンツの発想を得たり、用途はそれなりです。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

例えば、「ブログ」というキーワードを入力すれば、「ブログ 始め方」「ブログ アイコン」といったキーワードが表示されます。

その数は多い時で、500〜1000個。

それらをネタに記事を書いてください。

よっぽどなことがない限り、ネタ切れに悩むことはなくなるでしょう。

取得ツールの使い方

ツールの使い方を簡単に説明します。

まず、関連キーワード取得ツールを開きます。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

次に、あなたの書けそうなキーワードを検索窓に入力し「取得開始」を押します

すると、Googleサジェストの関連キーワードと、Yahoo!知恵袋・教えて!gooの記事リンクが表示されます。

あとは、それをネタに記事を書くだけです。

関連キーワード取得ツールは、誰でも無料で使えます。

あなたもぜひ使ってみてください。

理由②:書けるネタがない

「書くべきネタはある。けれど、書けるほどの知識は無い・・・」

あなたはそう感じていませんか。

そんなあなたに提案するのは次の2つです。

  1. 上位記事を読んで勉強する
  2. 本の要約サービスを利用する

その①:上位記事を読んで勉強する

検索エンジンの上位表示される記事(上位記事)を読み、知識を身につけましょう。

上位記事を分析する手法は、SEOコンサルの現場でも使われています。

検索上位サイトにどんなコンテンツが書かれているのか、これを分解して分析します。

引用元:SEOで検索上位を取るライティング|弊社の実例を元に解説します | PINTO!

上位記事には、読者の悩みの解決につながる情報が書かれていることが多いです。

まずは1位から10位の記事を全文読みましょう。

それでも足りないなら、20位まで読みましょう。

そうすれば、記事を書けるくらいの情報が、自分の手元に集まっているはずです。

あとはその情報をベースに、自分の意見や体験談を織り交ぜて書くだけです。

その②:本の要約サービスを使う

インターネットで情報取集するだけでなく、書籍からも知識をインプットしてください。

書きたいテーマに関係する本を5冊くらい読めば、読む前よりもライティングがスムーズになっているはずです。

とはいえ、ブログを書くためだけに本を5冊も読むのは大変です。

ビジネス書であれば1冊読むのに5時間はかかりますから、5冊読めば25時間です。

ブログを書く時間が無くなります。

そこであなたに提案するのが本の要約サービスです。

要約サービスを使えば、1冊10分で本の要点を吸収できます。

5冊の要約を読んでもたった50分。

ブログを書くにはそれで十分です。

あなたは47万人が使っている本の要約サービスをご存知ですか?

原因③:競合に勝てる気がしない

「書くべきネタはあるし、書くためのインプットもやっている。けれど、競合が強過ぎて勝てる気がしない・・・。」

あなたはそう感じていませんか。

その場合の解決法は、次の2つです。

  1. ペルソナ設定をズラす
  2. 内部リンクでアクセス数を稼ぐ

解決法①:ペルソナ設定をズラす

上位表示される記事が強すぎる場合は、ペルソナ設定をズラしましょう。

そうすれば、コピーコンテンツを回避できますし、狙ったペルソナからのアクセスを見込むことができます。

例えば、上位記事が社会人向けに記事を書いているのなら、学生向けに記事を書くなど。

社会人向けであれば、難しい用語を使っても問題ないかもしれません。

しかし、学生向けであれば、易しい用語を使ったり図解やイラストを使わないと読んでもらえません。

こういった違いに着目し記事を書き方を変えることで、強すぎる競合と戦うことができます。

ペルソナ設定とは、記事の読者の人物像を明確にする作業をいいます。

ペルソナ設定方法

年齢・性別・趣味・仕事・誕生日・年収・住所…などを明確にすること。

引用元:【本質】ブログでペルソナ設定する方法【宇多田ヒカルが教えてくれた】

解決法②:内部リンクやSNSでアクセス数を稼ぐ

検索順位で競合に勝てないなら、潔く諦めるのも一つです。

検索順位だけが全てではありません。

自分の書けるレベルで記事を執筆すればオッケーです。

記事を投稿さえすれば、内部リンクやSNSからアクセスを集めることも可能だからです。

あなたの目的は、アクセス数を増やすことですよね。

検索順位を上げるのは、アクセス数を増やすための手段であって目的ではありません。

なので、競合が強すぎるなら、検索流入以外からのアクセス数を増やしましょう。

まとめ

今回の内容を以下にまとめます。

  1. 書くべきネタがない場合は、関連キーワード取得ツールを使うこと。
  2. 書けるネタがない場合は、上位記事で勉強するか、本の要約サービスを利用すること。
  3. 競合が強過ぎて書けない場合は、ペルソナ設定をズラすか、自分の書けるレベルの記事を書き内部リンクやSNSでアクセス数を稼ぐこと。

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です