雑記

あなたは47万人が使っている本の要約サービスをご存知ですか?

あなたは普段から本を読めていますか?

おそらくあまり読めていないのではないでしょうか。

本を読むのは大変ですよね。

本を読むには時間がかかりますし、長文を読むのはしんどいですから。

退屈な本だと眠くなってしまいますね。

けれど、本を読むのは大切です。

自分自身の成長につながるからです。

成功者の多くは、読書家です。

例えば、マイクロソフトの創業者ビルゲイツは多忙の中でも年間50冊の本を読んでいたと言われています。

また、芸能人の有吉弘行やSMAPの中居君は読書家として有名です。

「本を読むことは出世や成功に繋がることは十分理解している。けれど自分には無理なんだ・・・」

あなたはそう感じているかもしれません。

大丈夫。安心してください。

本の要点は全部読まなくても十分理解できるんです。

ある本の要約サービスを利用すれば。

そのサービスを利用すれば、「1冊たった10分」で本のエッセンスが習得できます。

そしてその知識を日常生活に生かすことができます。

また、ビジネストレンドに乗り遅れることがなくなります。

逆に、そのサービスを利用しなければ、これからも本を1冊まるまる読まねばならないでしょう。

また、タイトルに騙されて無駄な本を買ってしまうことも起こり得るでしょう。

今回紹介する本の要約サービスは47万人に利用されているサービスです。

もしかすると、周りで使っていないのは「あなただけ」かもしれません。

本の要約サービス「●●●●●」をご存知ですか?

あなたは、本の要約サービス「フライヤー」をご存知ですか。

このフライヤーがとっても便利なんですよ。

今までにない感覚を味わいました。

事実、私以外にも47万人がこのサービスを利用しています。

フライヤー(東京・千代田)の会員数は、13年の創業から6年で、47万人に増えた。

「書店・出版社の敵」は誤解、広がる書籍の要約サービス:日経ビジネス電子版

また、登録者数62.5万人のユーチューブチャンネルを運営する「まこなり社長」もこのサービスをおすすめしています。

そして、有名人だけでなく、東大生の利用者も多いんです。

例えばフライヤーという、いろいろな本の要約がわかりやすくまとまっているサイトがありますが、これを利用している東大生は多いです。

東大生がやっている「本を10倍ラクに読む」技術 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

SNSの口コミも紹介しますね。

口コミ①「フライヤーさんの本の要約めちゃめちゃ便利です!就活生社会人全ての人におススメできます。知識の探求。」

口コミ②「flier(フライヤー)という「要約」サービス、すごく便利!プロの要約なので、オンラインショップ等の感想欄とは内容の深さが違います。」

フライヤーの魅力、伝わりましたか?

本の要約サービス「フライヤー」とは?

では、本の要約サービス「フライヤー」についてもう少し詳しく説明していきますね。

フライヤーは、株式会社フライヤーが運営する本の要約サービスです。

会員登録さえすれば誰でも利用できますし、ネット環境さえあればどこでも使うことができます。

つまり、人も場所も選ばないということです。

読める本はビジネス書を中心に、教養本や実用書、古典など。

仕事や日常生活に生かせる本ばかりです。

要約は各分野の専門家が作成し、出版社や著者の許可を得たものだけが配信されています。

Amazonの口コミや本の感想をまとめたサイトの情報は、読者の主観が入っていることが多いですよね・・・。

しかし、フライヤーの要約は出版社や作者の許諾を得た高い品質のものなんです。

だからあなたも安心して読めます。

本のラインナップは2000冊以上。毎月約30冊が追加されます。

本の要約サービス「フライヤー」の利用料は?

フライヤーの利用料金は下記のとおり。

フリープラン0円
(無料コンテンツ約20冊が利用可能)
シルバープラン月額500円(税抜)
(無料コンテンツ約20冊と有料コンテンツ月5冊までが利用可能)
ゴールドプラン月額2000円(税抜)
(全てのコンテンツが利用可能)

シルバープランなら1月ワンコインで利用できます。1日あたりたったの17円です。

また、ゴールドプランなら1日あたり67円。

ビジネス書約1冊分の値段で、既にある約2000冊のコンテンツと毎月追加される約30冊の要約が読み放題というわけです。

そしてお得な情報が2点。

なんと、今ならシルバープラン・ゴールドプランが1ヶ月無料で利用できます。

また、もしあなたが学生なら月額2000円のゴールドプランが60%オフ!たった800円で利用できるんです。

本の要約サイト「フライヤー」の会員登録ページ

本の要約サービス「フライヤー」のデメリットは?

フライヤーのデメリットは2つあります。

1つ目は、全文が読めないこと。

当たり前ですが、要約サービスなので全文は読めません。

もし全文読みたいなら、別途書籍を購入する必要があります。

しかし、全文読まずとも本の要点は理解できます。

また、いきなり1冊まるまる購入して失敗するよりも、要約を読んで気に入った本だけ購入する方が損するリスクが少なくなりますよね。

2つ目は、スマホでサイトを開くと「cookieに関する表示」が出るのが気になること。

とはいえ一度押せば出てこないので、あなたがよほど神経質でない限り気にならないと思います。

本の要約サービス「フライヤー」まとめ

フライヤーは有名人や東大生をはじめ、47万に利用されています。

フライヤーに掲載される要約は出版社や著者に許可されたものだけが掲載されており、一般読者の要約より信頼できます。

利用価格はシルバープラン・ゴールドプランともに1ヶ月無料。ゴールド学割プランは60%オフの月額税抜800円です。

1冊たったの10分で本のエッセンスが習得できる「フライヤー」。

「試してみようかな・・・」と思ったら、今すぐ下記のリンクからご登録ください😊

本の要約サイト「フライヤー」の会員登録ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です