ブログ運営

ブログ運営に役立つおすすめWEBサービス5選|読まれる記事を作成しよう

ちゃーりー
ちゃーりー
こんにちは、ちゃーりーです

ブログ運営をはじめて1年が経過しました。ブログ運営に役立つWEBサービスに関する知識は人より多いと思います。

そこで今回は、ブログを運営している方に向けて、ブログ運営に役立つWEBサービスを紹介していきます。

ブログ運営に役立つWEBサービス5選

今回紹介するWEBサービスは下記の5つです。

いらすとや(フリー画像)

続いて紹介するのは「いらすとや」です。ご存知の方が多いかもしれませんね。

名前のとおり、フリーのイラストを配布するWEBサービスです。

ブログ記事には画像やイラストの挿入が大切です。なぜかというと、文字だけだと途中で飽きてくるからです。

途中で挿絵が入ると楽しいですし、続きを読もうという気になりますよね。

また、途中に挿絵を入れることで、本文の内容を分かりやすくできます。

文字だけだと「何が言いたいんだろう・・・」という場合でも、画像があれば直感的に「あぁ、きっとこういう事かな?」と推測することができます。

以上の理由から、ブログ記事には画像やイラストの挿入がおすすめです。

ではなぜ「いらすとや」を使うのでしょうか。世の中にはフリー画像・フリーイラストを提供するWEBサービスがたくさんあります。

私が使う理由は2つあり、具体的には下記のとおりです。

  1. デザインが優しいから。
  2. デザインに一貫性を持たせられるから。

実際に見てもらうと分かりますが、デザインがとても優しいです。優しいデザインの方が万人受けしますし、より多くの方に見てもらえると考えます。

また、いらすとやのイラストはデザインに一貫性があります。サイト全体でデザインに一貫性があると、読者に落ち着いて読んでもらえると考えます。

以上2つの理由から、いらすとやのイラストを愛用しています。

TinyPNG(画像圧縮)

続いて紹介するのは「TinyPNG」です。

こちらは、画像を圧縮してくれるWEBサービスです。

画像の圧縮はとても大切です。なぜかというと、画像のファイルサイズが大きいと、ページの表示速度が遅くなるからです。

ページの表示速度が遅いとイライラしますよね。すると、読者がどんどん離れてしまいます。それはとっても困ります。

というわけで私は画像圧縮してくれるTinyPNGを使っているというわけです。

TinyPNGの良い点は、使い方が分かりやすいところです。

圧縮したい画像をTinyPNGにドラッグ&ドロップし、圧縮が終わったらダウンロードするだけです。めちゃくちゃ簡単でしょう?

したがってTinyPNGは、みなさんにおすすめしたいWEBサービスの1つです。

PageSpeed Insights(表示速度チェック)

続いて紹介するのは「PageSpeed Insights」です。

こちらは、ページの表示速度をチェックしてくれるサービスです。

表示速度をチェックするのは大切です。なぜなら、表示速度が遅いと読者が離れていくからです。

ネット検索する人の大半は忙しいです。ページがなかなか表示されないと、待たずに別のサイトへ移動してしまいます。

したがって、ブログ運営者は表示速度を重点的にチェックすべきです。

その中でもPageSpeed Insightsを利用する理由は下記です。

  • 表示速度を0〜100の数字であらわしてくれるので、素人目でも分かりやすいから。
  • 改善できる項目を抽出してくれるから。

PageSpeed Insightsは、0〜100の数字で表示速度を評価するので、専門的な知識がなくても【表示速度の早い・遅い】を簡単に判断することができます。

またPageSpeed Insightsは、「改善できる項目」を抽出してくれるので、改善につなげやすいです。

以上の理由から、表示速度のチェックにあたっては、PageSpeed Insightsの使用がおすすめです。

ローマ字変換 – instant tools(記事URL)

続いて紹介するのは「ローマ字変換 – instant tools」です。

こちらは、入力した平仮名をローマ字に変換してくれるサービスです。

ブログ運営ではローマ字変換する頻度が多いです。なぜなら記事URLを決めねばならないからです。

みなさんも記事を書いた後に「記事URLは何にしよっかなー?」と考えたりしませんか。

私は以前、タイトルに含まれる文字を英単語にして記事URLに設定していました。しかし、難しい英単語だと後になって分からなくなるんですよ。

そうなるとURLから記事の内容がイメージしにくくなるので、管理者だけでなく読者にも不親切な作りと言えるでしょう。

したがって、私はローマ字で記事URLを書く頻度が多くなっています。

「ローマ字変換 – instant tools」はシンプルで使いやすいですし、4種類の表記形式に対応しているので、自分にあったローマ字表示を選ぶことができますよ。

以上の理由から、記事URLの作成にあたっては、ローマ字変換 – instant toolsの使用をおすすめします。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)(検索キーワード抽出)

続いて紹介するのは「関連キーワード取得ツール(仮名・β版)」です。(URLがSSL化されていないのでリンクは貼っておりません。ご了承ください。)

こちらは、入力したキーワードに関連するキーワードを取得してくれるツールです。

ブログ記事の作成にあたっては、検索キーワードを意識することが重要です。なぜなら、読者の大半は検索エンジンからの流入だからです。

しかし、検索需要が多いキーワードの場合、キーワードを意識しても検索エンジンで上位表示させるのは難しいです。なぜなら、競合が多いから。

そういうときは、関連キーワードに関する記事を増やし、総合力で上位表示を目指すことになります。

そのときに役立つのが「関連キーワード取得ツール(仮名・β版)」です。

このツールを使えば、狙ったキーワードに関連するキーワードを一度に抽出することができます。

例えば、「公務員 面接」の関連キーワードを抽出したい場合、「公務員 面接」と入力し「取得開始」を押すだけで、下記のような関連キーワードが大量に抽出されます。

  • 「公務員 面接 圧迫面接」
  • 「公務員 面接 フラグ」
  • 「公務員 面接 落ちる」

時間短縮になりますし、何よりボリュームがすごい。SEO対策はもちろんのこと、記事のネタ切れに悩む人にもおすすめです。

以上の理由から、関連キーワード取得ツール(仮名・β版)の使用をおすすめします。

まとめ:ブログ運営に役立つWEBサービス5選

いかがでしたでしょうか。

これからもブログ運営に関する情報を発信していくので、どうぞよろしくお願いいたします😊

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です