公務員の仕事

公務員は今すぐ「出世競争」から降りるべき。理由は3つあります。

現役公務員
現役公務員
公務員になりました。どうせ働くなら出世したいです。しかし、出世を目指すことに意味はあるのでしょうか・・・。誰かアドバイスをください。

こういった悩みにお答えします。

この記事で分かることは下記です。

  1. 公務員は今すぐ「出世競争」から降りるべき
  2. 「出世」を諦めて副業を頑張ろう

ちなみに私は6年間、市役所で働いていました。

公務員の給料体系に精通しているので、公務員として出世することに意味があるか詳しく説明できる自信があります。

分からないことがあれば、コメント欄から質問してくださいね😊

公務員は今すぐ「出世競争」から降りるべき。

結論からいうと、公務員は今すぐ「出世競争」から降りるべきです。

理由は次の3つです。

  1. 出世するまでに時間がかかり過ぎるから。
  2. 頑張っても給料が変わらないから。
  3. 普通にしてても給料が上がるから

順番に見ていきますね。

理由①:出世するまでに時間がかかり過ぎるから。

公務員は出世するまでに時間がかかります。

なぜなら、経験年数が一定以上ないと出世できない仕組みだからです。

公務員の出世の仕組みは、俸給表と呼ばれる表によって決められています。

この俸給表は、役職別の「号」と経験年数別の「級」によって構成されており、出世するためには「号」をアップさせる必要があります。

しかし、多くの自治体では「号」のアップに要件を設けており、その要件は経験年数です。

なので、どれだけ仕事を頑張っても、なかなか出世することができません。

それって、どうでしょう?

ぶっちゃけコスパ悪すぎですよね・・・😞

なので、出世競争からは速やかに離脱した方がいいです。

理由②:頑張っても給料が増えないから

公務員は頑張っても給料が増えません。

なぜなら、経験年数に応じた給料体系だからです。

先ほどお話したとおり、公務員の給料は「俸給表」によって決められています。

俸給表のランクは経験年数によって上がるので、経験年数が増えなければ給料も増えません。

なので、仕事をどれだけ頑張っても給料は変わりません。

出世するのに時間がかかるだけでなく、出世までの成果も給料に反映されない・・・。ただただ絶望しかありませんね・・・😞

なので、必死になって出世を目指すのは今すぐ止めた方が良いです。

理由③:何もしなくても給料が上がるから

頑張っても給料は上がりませんが、逆に何もしなくても給料は上がります。

なぜなら、公務員の給料は経験年数によって増えるからです。

私は6年間、市役所で働いていましたが、評価に関わらず毎年5,000円前後給料が上がっていきました。

自分はそれなりに頑張っていたという自負がありますが、ぶっちゃけ頑張らなくても同じ上げ幅です。

それってめちゃくちゃコスパ良いですよね。

なので、無理して出世を目指す必要はありません。

とはいえ、与えられた仕事はしっかりすべきです。

なぜなら、公務員は住民の納めた税金で仕事をしているからです。

出世競争からは離脱すべきですが、与えられた仕事はキッチリやりましょう。

「出世」を諦めて副業を頑張ろう

現役公務員
現役公務員
とはいえ、公務員の給料は安いので収入を増やしたいです。

そういう人は、副業を頑張れば良いです。

副業であれば、何十年後の出世を待つ必要がありません。努力さえすれば、すぐに結果にあらわれます。

とらねこ
とらねこ
えっ、公務員の副業は禁止されているのでは・・・?

確かに、禁止されている副業がありますが、禁止されていない副業もあります。

たとえば、下記。

  1. 株式投資
  2. 投資信託
  3. 不動産投資

上記のとおり。

この手の副業は禁止されていません。

また、独学で下記を学ぶのもありです。

  1. ブログ
  2. プログラミング
  3. アフィリエイト

上記はやり方によっては副業に該当してしまいますが、金銭さえ発生しなければ問題ありません。

収益化ができそうになった段階で仕事を辞めればオッケー。

仮に収益化できなかったとしても、シティプロモーションやホームページ作成など、仕事の場面でも活かせるので全然問題なしですね。

なので、公務員は副業を頑張るべきです。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です