公務員

公務員は安泰ではない3つの理由とは?【民間も同じです】

こんにちは、ちゃーりーです。6年間市役所で働いていました。なので、公務員は安泰なのか、詳しくお話できます。そこで今回は「公務員は安泰でない」というテーマでお話ししていきます。

今回の想定読者は下記のとおりです。

現役公務員
現役公務員
公務員は安泰と言われているけれど、実際のところどうなんだろう…?

こういった疑問にお答えします。

また、今回の記事の内容は下記のとおりです。

  1. 公務員が安泰でない3つ理由とは?
  2. 安泰でないのは民間も同じ

もし分からないことがあれば、コメント欄から質問してくださいね。

公務員が安泰でない3つ理由

結論からいうと、公務員は安泰ではありません。

理由は下記の3つ。

  1. 日本の人口が減少するから
  2. 公務員削減の流れがあるから
  3. AIの導入が進むから

理由①:日本の人口が減少するから。

日本の人口が減少すると、公務員は安泰でなくなります。なぜなら、公務員の給料は税金によって賄われているからです。

人口が減ると税収入が少なくなるので、公務員の給料が支払えなくなると考えます。

なので、日本の人口が減少すると、公務員は安泰でなくなります。

理由②:公務員削減の流れがあるから。

公務員削減が進むと、公務員は安泰でなくなります。なぜなら、一人あたりの負担が増えるからです。

令和元年6月に発表された内閣人事局長通知「令和2年度から令和6年度までの定員合理化目標数について」によると、令和2年から6年にかけて、国家公務員が3万人削減される見込みとのこと。

なので、公務員削減が進むと、公務員は安泰でなくなります。

理由③:AIの導入が進むから。

AIの導入が進むと公務員は安泰でなくなります。なぜなら、公務員の働き方が大きく変わるからです。

公務員の仕事はAIに置き換わる

近い将来、公務員の仕事はAIに置き換わります。なぜかというと、公務員の仕事はAIサービスに馴染みやすいからです。

公務員の仕事の大半はルーティンワークですが、こういった仕事はAIサービスに馴染みやすいです。

なので、公務員の仕事はAIに置き換わります。

公務員の働き方が大きく変わる

仕事がAIに置き換わると、公務員の働き方は大きく変わります。なぜなら、公務員がする仕事が変わるから。

イメージとしては【単純作業頭を使う仕事】という感じです。

なので、公務員の働き方は大きく変わります。すると、公務員は環境の変化に対応しないといけないので、安泰ではなくなります。

安泰でないのは民間企業も同じ

ここで、こういった疑問を持つ方がいるかもしれません。

「公務員は安泰じゃないのか・・・。それなら民間企業に就職しようかな・・・」

残念なお話ですが、安泰でなくなるのは民間も同じです。なぜなら、公務員と同じことが起こるからです。

人口減少が進めば市場規模は小さくなりますし、AIが導入されるのは公務員だけではありません。

なので、安泰でなくなるのは民間企業も同じです。

まとめ

本記事の内容を以下にまとめます。

公務員は安泰でない。理由は3つある。

  1. 日本の人口が減少するから。
  2. 公務員削減の流れがあるから。
  3. AIの導入が進むから。

しかし、安泰でないのは民間企業も同じ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です