雑記

ストーリーテリングを学びたい人におすすめの本2選

ストーリーテリングに関する情報を収集中の方向け。

ストーリーテリングに関する情報って、ネット上にあまり無いですよね。そこで、「本から情報を集めよう」と止むを得ず決意するわけですが、どの本がストリーテリングに関する本なのか、よく分からないわけですよ。加えていうなら、どの本がストーリーテリングを学ぶ上で最適なのかもよく分からないわけですよ。

試しに「ストーリーテリング 本 おすすめ」とか「ストーリーテリング 本 ランキング」で調べても、個別具体的な本の商品ページが表示されるだけ・・・。

そこで今回は、ストリーテリングに関する本をピックアップし、Amazonの評価が高い順にまとめ直しました。

ストリーテリングに関心のある方に読んでもらえたら嬉しいです。

ストーリーテリングを学びたい人におすすめの本2選

ビジネスと人を動かす 驚異のストーリープレゼン

タイトルビジネスと人を動かす 驚異のストーリープレゼン
著者カーマイン・ガロ
値段1980円
発売日2016/11/17
Amazonの評価の数星4.5個(5個の評価)
Kindle版の有無あり
とらねこ
とらねこ
著者の経歴に権威性を感じます。カーマイン・ガロは、コカ・コーラやインテル、マイクロソフトといった世界的企業でコミュニケーションコーチをしていた人物です。著書には30万部売れた「スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン」があります。

プロフェッショナルは「ストーリー」で伝える

タイトルプロフェッショナルは「ストーリー」で伝える
著者アネット・シモンズ
値段2640円
発売日2012/11/27
Amazonの評価の数星4.1
Kindle版の有無なし
とらねこ(ペルソナ)
とらねこ(ペルソナ)
著者は、ビジネスシーンにおけるストーリーテリングの第一人者として有名。マイクロソフト、IBM、NASAなどを顧客に持つコンサルティング会社の創始者でもあります。発売日は古いですが、ストーリーテリングの第一人者から学べる本なので、必見だと考えます。

ストリーテリングに関する本は多くない

調べてみて分かったのですが、ストーリーテリングに関する本はあまり多くありません。

マーケティングに心理学を取り入れましょうという風潮は強いですが、マーケティングにストーリーテリングを入れましょうという風潮はまだまだこれからなのかもしれません。

まとめ

今回の内容を以下にまとめます。

  • ストーリーテリングに関する情報は少ない。
  • ストーリーテリングに関する本もあまりない。
  • ストリーテリングに関するオススメ本は、「ビジネスと人を動かす 驚異のストーリープレゼン」と「プロフェッショナルは「ストーリー」で伝える」の2冊

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です