雑記

ブログが書けない理由はお金を稼ぐことに意識が行き過ぎだからです。

こんにちは、ちゃーりーです。かれこれ1年以上ブログを継続しています。

今回の想定読者は下記のとおり。

悩めるネコ
悩めるネコ
毎日パソコンと向き合っているけれど、ブログがなかなか書けない・・・。誰かアドバイスをください・・・。

こういった疑問にお答えします。

本記事では下記の2点を解説します。

  • ブログが書けない理由。
  • ブログが書けない状況を改善する方法。

最後まで読めば、ブログが書けない状況を改善しているはずです。

興味のある方はぜひご覧ください。

ブログが書けないたった1つの理由とは?

結論からいうと、ブログが書けないのはお金を稼ぐことに意識が行き過ぎだからです。

ブログでお金を稼ぐには、アクセス数アップが必須になります。

そして、アクセス数を増やすには検索順位を改善する必要がありますし、順位を上げるにはSEOと本文の質を上げる必要があります。

しかしSEOと本文の質を上げるは難しい。

無意識でブログを書いてしまうと、SEOが疎かになりますし、本文の質が担保できません。ヒドい時は記事を公開しても検索順位が圏外になることさえあります。

記事が検索順位の圏外になるとサイト全体の質が低いということで、他の記事の検索順位にも悪影響を及ぼしかねません。

するとアクセス数が減るかもしれないという不安から記事投稿が億劫になってしまうのです。

ブログが書けない状況を改善する方法とは?

では、どうすればブログが書けるようになるのか?

この答えはとってもシンプルです。何も考えずまずは投稿すること。これが答えです。

まずは投稿すべきと考える理由は3つあります。

  1. 1回で完璧な記事を作る必要はないから。
  2. ゼロからは何も生まれないから。
  3. フィードバックできるから。

順番にみていきますね。

理由①:1回で完璧な記事を作る必要はないから。

ブログでは、1回で完璧な記事を作る必要がありません。何回でもリライトできます。

なので何回も試行錯誤を繰り返す中で完璧な記事を作ればいいです。

私が書いた記事には、検索順位1位のものがいくつかあります。

これらの記事は1回の投稿だけで1位になったわけではなく、何回ものリライトを経て1位になりました。

これは私だけの話ではありません。適当なキーワードで検索し1位の記事をみてみてください。初めて投稿した日と最終更新日が違うことに気づくでしょう。

どの記事も1回で完璧になったわけじゃないんです。

なので1回で完璧な記事を作る必要は全くありません。

理由②:ゼロからは何も生まれないから。

当たり前ですが記事数がゼロならアクセス数も収益も絶対生まれません。逆に1記事でもあれば、アクセス数や収益が発生する可能性がゼロでなくなります。

なので記事を投稿しないのは勿体ないです。

理由③:フィードバックができるから。

書きかけの記事を投稿することで、その結果をフィードバックできます。

ブログでアクセス数を伸ばすなら、検索エンジンからの流入を増やすのが賢明です。しかし、googleの検索エンジンにおける順位を決めるルールは、我々には分かりません。

知っているのはgoogleのみです。

なので自分が「微妙だな」と思っていても、時にはgoogleが評価してくれることもあります。

こればかりはやってみないと分かりません。

なのでブログを書いたら悩むことなくすぐに投稿しましょう。そしてgoogleの評価を確認しましょう。

そうすることで、自分の記事とgoogleの評価基準の誤差を埋めることができ、結果的により良い記事を完成させることとなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回の内容を改めて下記にまとめます。

  • ブログが書けない理由はお金を稼ぐことに意識が行き過ぎだから。
  • 結果を恐れず記事を投稿することがブログを書き続けるコツである。

最後までご覧いただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です