雑記

狭い洗面所・脱衣所の収納力を高める方法とは?【賃貸暮らしにもおすすめ】

こんにちはとらねこです。

皆さんは洗面所・脱衣所の収納スペースに困っていませんか。

洗面所・脱衣所には置きたい物が沢山あります。

例えば・・・

・タオル

・バスタオル

・着替えの衣類

・使用済みの衣類

・洗剤

・シャンプー

などなど。

けれど、洗面所・脱衣所のスペースって少ないことが多いですよね。特に賃貸物件では。

わが家の洗面所・脱衣所も、とっても狭いんです・・・。

工夫しなければ物が全然置けない・・・。

そこで今回はわが家で実践して上手くいった、洗面所・脱衣所の収納力を高める方法を紹介します。

是非読んでみてくださいね。

衝撃を受けた洗面所・脱衣所の収納力の低さ

実はわたくし、最近になって引っ越しをしました。(賃貸)

近々子どもが産まれるので、間取りの広い物件で暮らしたいと考えたからです。

結果、間取りは1LDKから2LDKにレベルアップ!

一方で、間取りに比例せず狭くなったのが洗面所と脱衣所・・・。

とにかく狭いんです!

内覧の時は気にならなかったのですが、いざ生活を始めるとその狭さに衝撃を受けました。

1人入って丁度くらい。2人入ろうものなら動く場所がなくなってしまいます。

一方で、洗面所には沢山の物を置きたい。先に紹介したような物達です。

けれど、そんな狭い場所に物など置けるわけがありません。

そこでわが家では、なんとかして洗面所・脱衣所の収納力を高めようということになりました。

洗濯機の上には意外と空間がある

とりあえず洗面所・脱衣所を見渡そう・・・。

すると、洗濯機の上は空間があることに気が付きました。

しかし、洗濯機の上には直接物が置けません。

何がいい方法はないものか・・・。

そんなことを考えながらニトリに行くと「洗濯機ラック」という商品が売られていました。

欲しかったのは正にこれ!

さっそく買って帰ることにしました。

つっぱり洗濯機ラック ソルヴィ (IMPV) | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

洗濯機ラックで上部空間を有効活用

洗濯機ラックを買った感想は「とにかく便利!」

まず、洗濯機の上に直接物を置かなくていいんです

洗濯機は稼働中にガタガタ大きく揺れるので、場合によっては物が落ちてしまいます。

洗濯機ラックは床や天井を支えにしているので、その心配がありません。

また、洗濯機ラックは複数段あるので、物が沢山置けます

わが家の洗濯機ラックは2段構成になっていて、下段はタオルと洗剤類を、上段は着替えの服や肌着を置くスペースにしています。

支柱を置くスペースが無くても大丈夫

「洗濯機の左右には支柱を置くスペースすらないよ・・・」

そんなときも大丈夫です。

洗濯機ラックには色々な種類があり、

・4点支柱タイプ

・天井と床を突っ張るタイプ(洗濯機の左右一方を前後で突っ張る)

・天井と床を突っ張るタイプ(洗濯機の左右で突っ張る)

・壁と壁を突っ張るタイプ

があります。

したがって、よっぽど複雑な構造でない限り、洗濯機ラックはどこの家庭でも使うことができるんです

例えば、洗濯機の左右に支柱を置くスペースがない方の場合だと、4つ目の壁と壁を突っ張るタイプであれば、洗濯機ラックを使用することができます。

ちなみにわが家の場合は3つ目の「天井と床を突っ張るタイプ(洗濯機の左右で突っ張る)」を使用しています。

突っ張るタイプは、壁に穴を開けなくてよいので、賃貸暮らしにもおすすめです。

皆さんも洗濯機周辺の構造を確認し、構造に合った洗濯機ラックをチョイスしてくださいね。

まとめ

洗面所・脱衣所は狭い場合が多いです。一方で、置きたい物は沢山あります。

このギャップを克服するためにはアイデアで収納力を高めるしかありません。

その方法の一つが洗濯機上部空間を活用するというものです。

洗濯機上部空間は洗濯機ラックを使うことで、収納スペースに早変わりします。

洗濯機ラックは様々な支柱のタイプがあり、家の構造に合わせて選択することが可能で、どんな家にでも原則取り付けることができます。

以上の理由から、洗濯機ラックはとってもおすすめです。

皆さんもぜひ使ってみて下さいね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です