公務員試験

【コスパ◎】公務員試験の面接練習が無料で受けられる施設とは?

ちゃーりー
ちゃーりー
こんにちは、元公務員のちゃーりーです!

今回は、公務員試験の面接練習無料で受けられる施設についてお話していきます。

今回の想定読者は下記🔽のような方です。

  • 公務員試験の筆記試験に突破して、今度は面接試験。自分の人生が決まる大切な試験だけど、どうせならお金をかけたくないなぁ。
  • 公務員試験の予備校も考えたけれど、結構高いんだよなぁ。

私自身も予備校に行かず独学で公務員試験に挑んでいたので、この気持ちがとっても分かります。

専門家のアドバイスは受けたいけれど、どうせなら無料が良いですよね・・・。

けれど、そんな希望が叶うところはあるのでしょうか?

はい、あるんです😊

というわけで今回は、公務員試験の面接対策が無料で受けられるところを紹介していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

ジョブカフェでは面接練習が無料で受けられます

いきなり結論です。ジョブカフェでは無料で模擬面接を受けることができます。

「ジョブカフェって何?」って人のために、厚労省の解説ページを引用しました🔽

ぶっちゃけ私も面接練習でお世話になるまでは、全く知りませんでした(笑)

ジョブカフェは都道府県が主体的に設置する、若者の就職支援をワンストップで行う施設です。・・・

ジョブカフェは通称で、本当の名前は「若年者のためのワンストップサービスセンター」といいます。その名のとおり、若者が自分に合った仕事を見つけるためのいろいろなサービスを1か所で、もちろんすべて無料で受けられる場所です。・・・

ジョブカフェでは、各地域の特色を活かして就職セミナーや職場体験、カウンセリングや職業相談、職業紹介などさまざまなサービスを行っています。

参考:ジョブカフェにおける支援 |厚生労働省

やはり無料で受けられるとなると、公的なサービスですね☺️

就職支援の施設ということもあり、かなり質の高いアドバイスをもらうことができます。

面接練習を受けるまでの流れ

私の場合は次のような流れで面接練習をしてもらいました🔽

  1. 電話で事前予約をする。
  2. 1回目の面談で、就活の状況を聞かれるので「公務員試験を受験しており、面接対策をお願いしたい」ことを伝える。
  3. 2回目以降の面談で、面接練習をしてもらう、

相談員の方は色々な方の対応をしているので、事前予約するのが無難です。

ジョブカフェの連絡先は、下記の厚労省ページから、地元のジョブカフェのページに飛べば確認することができますよ😊

ジョブカフェにおける支援 |厚生労働省

もし地元とは違う都道府県を受験する場合は、受験先の自治体がある都道府県のジョブカフェにお世話になるのが良いです

受験先の自治体がある都道府県のほうが、過去の面接の情報を知っておられる可能性が高いからです。

実際に面接練習を受けてみて

実際に面接練習を受けた感想は次のとおりです🔽

  • 相談員の方は、色々な方の面接練習をしておられるので、自分一人では気付きにくい部分にもアドバイスをもらうことができる。
  • 入退室の際のマナーを学ぶことができる。
  • 自分が想定していない質問に即興で回答できる力が身に付く
  • 公務員試験に特化している訳ではないので、より専門的な面接対策をしたいならやはり予備校が良い

やはり頭の中でイメージするのと、実際にやってみるのでは全然違います。

とはいえ公務員試験は1年間で受けられる自治体に限りがあるので、本番だけで経験値を踏むには機会が少なすぎます。

そうなると、面接練習をどれだけ行うかが重要になる訳ですが、

ジョブカフェの面接練習は、

  • 無料ですし、
  • 経験豊富な相談員の方に練習してもらえるので

圧倒的におすすめだと言えますね。

ちなみに私は2週間に1回のペースで5回くらい、面接練習を利用させていただきました。

ジョブカフェは土曜日もやっているところが多いので、民間企業から公務員への転職を考えている人にもおすすめですね😄



今回のまとめ

今回は、無料で公務員試験の面接練習ができる施設として、ジョブカフェを紹介させていただきました。

ぶっちゃけ、かなりおすすめです

面接対策がうまく行かず悩んでいる人はぜひ参考にしてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です