公務員のボーナス

公務員から公務員に転職するときのボーナスは引き継がれる?

こんにちは、ちゃーりーです。

いつも本サイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

今回の想定読者は下記のとおり。

現役公務員
現役公務員
公務員から公務員に転職しようと思っています。その際、ボーナスは引き継がれるのでしょうか・・・?

こういった疑問にお答えします。

この記事を書いている私は、元市職員です。公務員のボーナスに関するルールについては、人一倍詳しいと自負しております。

なので、安心して読んでもらえたらと思います。

公務員から公務員に転職する時のボーナス引き継ぎについて

結論として、公務員から公務員に転職する際のボーナスは、引き継がれることもあれば、そうでないこともあります。

転職先の団体や条件によってまちまちです。

国家公務員に転職する場合のボーナス引き継ぎ

地方公務員から国家公務員に転職する場合は、特定の条件を満たす場合のみボーナスが引き継がれます。

その条件は下記のとおり。

  1. 地方公共団体の業務が国に移管されることに伴って、国家公務員になった場合。
  2. 地方公共団体の警察職員が、国家公務員としての警察職員になった場合。
  3. 地方公共団体と国で人事交流を行うことにより、給与法の適用になった場合。

上記のとおり。

これらの条件を見ると、一般行政職の職員が一般的な転職をする場合、ボーナスが引き継がれない可能性が高いです。

なので、前職でボーナス基準日まで働くのが賢いと言えます。

地方公務員に転職する場合のボーナス引き継ぎ

地方公務員についても同様です。国家公務員から地方公務員、地方公務員から地方公務員いずれの場合も、特定の条件の場合のみ引き継ぎが可能です。

基本的にはどこの団体も国の法令に準じてルールを決めているので、国家公務員と同じルールが適用されます。

厳密なルールが知りたい方は、下記の規則を確認しましょう。

  • 期末手当及び勤勉手当に関する規則(団体によって名称がことなることがあります)

上記のとおり。

ネット検索で、「〇〇市 期末手当及び勤勉手当に関する規則」と検索すればオッケーです。

まとめ

今回の内容を下記にまとめます。

  • 公務員から公務員に転職するときのボーナスは、引き継がれることもあれば、そうでないこともある。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

志望先官公庁の口コミを知りたいですか?そういう方は下記サイトを今すぐチェック😁

公務員転職に関する情報を知りたいですか?そういう方は無料の「公務員転職ハンドブック」をゲットしましょう😍

【無料】社会人のための公務員転職ハンドブック|クレアール

  • 全国都道府県職員採用情報が分かる
  • 年齢層に合わせた合格プラン
  • 公務員試験合格体験記

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です