株式投資

株式投資初心者には単元未満株がおすすめです

株式投資を始めたいけれど、いきなり高額投資をするのは怖いなぁ。

誰か初心者におすすめの投資法を教えてくれませんか。

今回は、株式投資歴3年の私がそんな疑問にお答えします。

単元未満株とは

通常、株式は100株からしか購入できません。

しかし、単元未満株であれば1株から購入することができます。

単元未満株を購入することで、一体どのようなメリットがあるのでしょうか。

今日は、そんな単元未満株のメリットを3つ紹介させていただきます。t

メリット1:少ない資金で始められる

単元未満株は少ない資金で始められます。

株式投資は、大きな資金がないと始められないというイメージが強いです。

しかし、単元未満株であれば少ない資金で始めることができます。

通常、100株単位で購入するものを1株単位で購入するわけですから、最低購入価格は100分の1になります。

1株6000円の銘柄を例にして考えてみましょう。

通常、100株単位でしか購入できないので、最低購入価格は60万円です。

しかし、単元未満株であれば1株から購入できるので、最低購入価格は6000円です。

6000円であれば、資金の少ない大学生や主婦の方でも始めることができますね。

したがって、「これから株式投資を始めたいけれど、いきなり大きな資金を投入するのは抵抗がある・・・」という方でも気軽に始めることができます。

これが1つ目のメリットです。



メリット2:リスクを小さくできる

投資金額が少なければ、リスクを小さくできます。

1株1万円の銘柄を購入する場合を例に考えてみましょう。

100株単位で購入した場合、株価が20%下がれば20万円の損失です。

しかし、1株単位で購入した場合、株価が20%下がっても2000円しか損失が発生しません。

ここで、「リスクを抑える分、利益も少なくなるのでは?」という意見が出てくるかもしれません。

確かにそのとおりです。

しかし、初心者は損失をだす可能性が高いです。

なぜなら知識が少ないからです。

知識が増えることによって損失を出す可能性が低くなってきます。投資額を増やすのは、経験を積んでからでも遅くないと思いませんか。

したがって、初心者はリスクを小さく単元未満株から始めるのがいいでしょう。



複数の銘柄に分散投資できる

単元未満株であれば、資金の振り分けがしやすくなります。

100株単位だと、1つの銘柄に資産が集中しやすくなります。

例えば、手元の資金が50万円の場合、1株5000円の銘柄を1単元購入すると、他の銘柄は何も買えなくなってしまいます。

しかし、単元未満株であれば1株から購入することができるので、複数の銘柄を購入することができます。

複数の銘柄に投資することでリスクを分散できるので、何を買っていいか分からない初心者でも安心して投資を始めることができます。



今回のまとめ

株式投資を始めて間もない場合、不安に感じることが沢山あると思います。

そんな時は、少ない資金でじっくり勉強していきましょう。

自分に自信がついてから投入資金を増やせばいいのです。

今回はそんな、少ない資金で投資をするための方法として単元未満株を紹介しました。

単元未満株を取り扱う証券会社はいくつかあります。

それらの証券会社を利用して、単元未満株に挑戦していきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です