プログラミング

【Python】Progateの次は何をすればいい?【結論:PyQです】

初心者プログラマー
初心者プログラマー
Pythonを勉強しています。プロゲートが終わったら、次は何をすればいいですか。

こういった疑問にお答えします。

この記事を書いている私は、プログラミング歴2年ほど。プログラミング学習の方法を試行錯誤してきました。

今回はあなたに、私のおすすめ勉強法を伝授します。

【Python】Progateの次は何をすればいい?【結論:PyQです】

先に結論からいうと、PyQ(パイキュー)というサービスがオススメです。私もPyQを使って勉強をすすめました。

PyQをオススメする理由は次の6つです(上から順番に優先度が高い)。

  1. 環境構築が不要
  2. 難易度が急に上がらない
  3. カリキュラムが豊富
  4. 資格取得に役立つ
  5. 価格が比較的安い
  6. 学習の進め方が似ている

順番に説明していきます。

理由①:環境構築が不要

PyQは環境構築なしでpythonを学べます。プロゲートと同じです。違和感なく移行できます。

理由②:難易度が急に上がらない

PyQは、問題の難易度が急に上がりません。なぜなら、初心者向けのカリキュラムが用意されているからです。例えば、四則計算やif文、for文など。

pythonの勉強をプロゲートでしかやっていない人でも、十分対応できます。

理由③:カリキュラムが豊富

PyQはカリキュラムが豊富です。Pythonを学べるコースが155個あります。これは、プロゲートの約30倍です。

先に紹介した初心者向けのカリキュラムだけでなく、データ処理や機械学習、スクレイピング といった高度がスキルも学習できます。

理由④:資格取得に役立つ

PyQは、python関連の資格を取得するのに役立ちます。なぜなら、「Python3エンジニア認定基礎試験」の参考教材に指定されているからです。

Python3エンジニア認定基礎試験の認定教材・参考教材はコチラ

理由⑤:価格が比較的安い

PyQの価格は良心的です。個人ライトプランなら月額税込で3,040円だからです。

プログラミングスクールに通うと、3ヶ月で10万円を超えることはザラです。他方、PyQなら3ヶ月使っても9,120円です。コスパがいいと感じます。

理由⑥:学習の進め方が似ている

PyQはレジュメを読んだあと、実際に手を動かす学習スタイルです。プロゲートのそれと似ています。プロゲートの延長として、学習を続けられます。

【簡単】PyQの登録方法【5ステップ】

PyQの登録方法は下記のとおりです。

  1. 公式ページを開く
  2. 「学習を始める」をクリック
  3. ユーザー登録する
  4. プラン選択する
  5. 学習をはじめる

順番に解説します。

【手順①】公式ページを開く

まずはじめに、PyQの公式ページを開きます。

オンラインPython学習サービス「PyQ™(パイキュー)」

【手順②】「学習を始める」をクリック

公式ページを開いたら、赤色のボタン「学習を始める」をクリックします。

【手順③】ユーザー登録する

赤色のボタンをクリックしたら、ユーザー登録画面が表示されます。表示されたら下記の3項目を入力し、青色ボタン「個人ユーザー登録」をクリックします。

  1. ユーザー名
  2. メールアドレス
  3. パスワード

【手順④】プラン選択する

個人ユーザー登録が終わったら、お好きなプランを選択してください。

私はライトプラン(月額3,040円)で十分だと思いますが、プロによる質問回答を希望される方はスタンダードプラン(月額8,130円)を選択してください。

【手順⑤】学習をはじめる

プランの選択が終わったら、学習をスタートしましょう。初学者なら下記のコースから始めるのが良いです。難易度がちょうど良いので。

  1. 「はじめてのプログラミング」コース
  2. 「Pythonはじめの一歩」コース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です