公務員の生活

毎日の仕事が快適になる!公務員におすすめの事務用品9選!

こんにちは、ちゃーりーです。いつも本サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回のテーマは「公務員におすすめの事務用品」です。

毎日の仕事が快適になるアイテムをまとめました。

全て自分自身で購入済のものなので、自信を持っておすすめできます。

読んでみて「自分も欲しいな」と思ったらぜひポチってみてください♪

その①:キャップレス・スタンプ

あなたは、ハンコを押すのが面倒くさいと思ったことはありませんか。

公務員はハンコを押す機会が多いですよね。例えば下記。

  • 起案
  • 供覧
  • 回覧
  • 伝票

1日50回以上押印しているのではないでしょうか。

ちゃーりー
ちゃーりー
そんな単純作業は、キャップレススタンプで効率化しましょう。

通常のハンコであればキャップを外す手間が発生します。

キャップを外す動作自体が面倒くさいですし、外したキャップが行方不明になることもあります。

一方、キャップレススタンプの場合、フタを外す手間が発生しませんし、キャップが無くなることもありません。

もしあなたがキャップレススタンプを使えば、作業効率が高まり、早く仕事を終えられます。

そうすれば、早い時間に帰宅できますし、心身ともに健康になります。

また、事務用品にもこだわっているということで、周りの評価も高くなります。

「そのハンコ、使いやすそうで羨ましい!」と会話のキッカケにもなります。

そして、持ち回りの決裁がやってきたときも、パパッとハンコが押せるので、同僚にスマートな印象が与えられます。

ちゃーりー
ちゃーりー
急いでいるときに決裁のテンポが悪い人は、印象がよくないですよね・・・

一度買えば一生使えるのに、値段はたった数千円。

持ってない方はぜひ使ってみてください。

その②:訂正印

訂正印を持っていれば、2つの場面でストレスを感じなくなります。

1つ目は狭い決裁欄の起案が回ってきたとき。

たまにありませんか?決裁欄が狭すぎてハンコが押せない文書。例えば、「係員が10人いるのに、明らか10人押せないだろ・・・」という決裁欄など。

そういう時、大きなハンコを押印すると「空気を読めないヤツ」になってしまいます。

2つ目は起案の訂正が必要になったとき。

通常は、訂正箇所を修正済のものに差し替えればいいですが、例えば、部長決裁の文書で、すでに課長まで決裁が済んでいる場合、文書を差し替えてイチから回し直すなんてできませんよね。

しかし、二重線を引いて修正する場合で、大きなハンコで訂正する場合、ハンコが悪目立ちしてしまいます。

もし訂正印を持っていれば、訂正箇所が目立つことなく訂正できます。

訂正箇所が目立っていると、上司から「仕事ができない部下」と思われかねません。

逆の立場ならそうですよね。訂正ばかりの文書が回ってきたら「なんだコイツは?」と思ってしまうでしょう。

余計なことでストレスを感じぬよう、皆さんも今すぐ訂正印をゲットしましょう。

その③:チェアハンガー

このグッズの存在を知った時、「なんて便利なアイテムなんだ!」と衝撃を受けてしまいました。それがこのチェアハンガーです。

名前のとおり、イスの背面を利用して上着を掛けれます。

私は男なのでスーツを着て仕事をしていますが、暑くなった時、上着を置く場所に困っていました。

椅子の背面に直接かけると形が崩れますし、身体と背もたれに挟まれてスーツが痛んでしまうからです。

かといって更衣室に置いておくと、すぐ必要になったときに不便です。

しかしチェアハンガーを使えば、形状が変わることもないですし、シワになることもありません。

ちゃーりー
ちゃーりー
シワだらけだったり、形崩れしたスーツってカッコ悪いですよね。仕事ができない印象を持ってしまいます。

また、実際に使っていると、服を大切にしている印象をもたれるのか、「〇〇さんってお洒落ですよね!チェアハンガー使って、気を遣ってますし!」と言ってもらえることもあります。

これは男性だけでなくジャケットを着る女性にもおすすめです。

皆さんもぜひ使ってみてくださいね!

その④:デスクマット

次に紹介するのはデスクマットです。

デスクマットを使えば、仕事のストレスが緩和できます。

役所勤めの場合、住民からの電話を他部署に転送することが多いですよね。例えば、市民課の手続きが終わったあとに、医療保険課に電話を繋ぐなどです。

全ての内線番号を覚えていたらいいですが、実際はそうもいきませんよね。

大半の方が内線番号表を見ながら転送していると思います。

もし番号表をすぐに出せなかったらどうなりますか?待ち時間が多くなって、住民から怒られてしまいますよね。

私はかつて、番号表をパソコンのデスクトップに保存していたのですが、PCの立ち上がりが遅く、電話の転送が遅くなってしまった経験があります。

当然のように「電話の転送が遅すぎる!」と住民の方から怒られてしまいました。

ちゃーりー
ちゃーりー
それって凄くストレスですよね・・・😅

もしデスクマットを持っていれば、内線番号表だけでなく、すぐに必要になる情報をマットの下に挟むことができます。

すると相手を待たせる必要がなくなるので、住民や同僚との人間関係が良好になります。

また、必要な情報をすぐに取り出せるので、無駄なストレスを軽減でき、健康的なカラダを維持できます。

ちゃーりー
ちゃーりー
緑色のデスクマットを使えば、視覚的に癒しの効果を得られるのでおすすめですよ😊

その⑤:パソコンスタンド

続いて紹介するのはパソコンスタンドです。PCスタンドを使うことで、仕事上のストレスを軽減できます。

机の上にパソコンがあると、事務作業をするスペースが少なく感じませんか。

例えば、下記。

  • 書類のチェック作業
  • 郵送物の封入作業

パソコンが机の上を占領することで、書類をおくスペースが圧迫されて、書類がグチャグチャになってしまいます。

すると書類がすぐに見つからなかったり、行方不明になってしまいます。

それって作業効率が悪いですし、何よりストレスですよね・・・。

ちゃーりー
ちゃーりー
また、同僚から「あの資料、手元にある?」と聞かれ、グチャグチャの書類の中を探し出す様子を思い浮かべてください。めちゃくちゃカッコ悪いですよね・・・。

下記の3点から、皆さんにも是非使って欲しいグッズです。

  • 作業効率
  • 周りからの評価
  • ストレスからの開放
ちゃーりー
ちゃーりー
私の職場でも2割くらいの職員が使っていました!

その⑥:ワイヤレスキーボード

続いて紹介するのは、ワイヤレスキーボードです。

ワイヤレスキーボードを使用することで、ディスプレイとの距離を離せます。

公務員が仕事で使うパソコンは、ノートPCのことが多いと思います。私が勤めた自治体もノートパソコンをメインに使っていました。

ノートPCのデメリットは、目と画面の距離が近いということ。キーボードを手元に近づけないと入力できないですから。

ずっと近くで画面を見ていると、目が疲れてきます。1日中パソコン作業をしていたり、残業が続くと視力も低下します。

私は入職直前まで視力が裸眼で両目とも1.5でしたが、入職3年目で左目0.5、右目0.2まで低下しました。

ちゃーりー
ちゃーりー
ブルーライトカットのメガネを利用していますが、それでもしんどい。

しかし、ワイヤレスキーボードを使用し、画面と目の距離を話すことで、目の負担が軽減されました。

また職場から貸与されるパソコンって手垢まみれのことが多いですよね・・・自分のキーボードであればそれも軽減できます。

また、ノートパソコンを先ほどのパソコンに立てることで、スペースを広く確保できます。

ちゃーりー
ちゃーりー
個人的にはロジクールのワイヤレスキーボードとマウスのセットがおすすめです☺️

その⑦:チェアー空調

1日中椅子に座っていたら、お尻が蒸れてきませんか。私は汗っかきなので、すぐにスーツが汗だくになってしまいます。

お尻が汗で濡れると仕事の意欲が低くなりますし、作業効率も低くなります。

チェアー空調を使えば、座面からお尻に向けて空気が流れてきますので、暑い季節でも快適に過ごせます。

またお尻が蒸れて汗臭くなる心配もなくなるので、汗のニオイが気になる方もおすすめです。

自治体によっては夏場でもエアコンが使えないこともあるようですので、エアコンの使えない自治体にお勤めの方は是非使って欲しいです。

その⑧:三菱の4色ボールペン

続いて紹介するのは、三菱の油性ボールペン、ジェットストリーム。赤青緑黒のボールペンに加え、シャープペンシルの機能もついています。

三菱製は高級感がありますし、筆圧が全然いりません。

窓口用の安物のボールペンに慣れたらだめです。一度使うとやみつきです。

ボールペンで書く作業も腕の負担が少なくなります。起案文書に書く自分の名前も気持ちよくかけますよ。

「職場から支給されるのに買うなんてありえない!」と思っていましたが、このボールペンだけは買ってよかったです。皆さんも是非使ってください。

⑨品目:銀座大賀靴工房の靴磨きセット

皆さんは毎日靴を磨いていますか。私は毎日磨いています。

毎日綺麗な靴で仕事にいくことで、仕事ができそうな印象をもたれますし、いい印象をもたれたら仕事がスムーズに進むからです。

また、靴を磨くのと磨かないのでは、靴の使える期間が大幅に伸びます。

靴磨きって大変そうな印象をもたれがちですが、靴を脱ぐ前の、1日30秒でオッケーです。

毎日ブラシで埃を落とし、ムートンで艶を出す、だったこれだけでピカピカを維持できます。

皆さんがイメージする靴磨き(クリームを塗ったり、クリーナーを塗ったりする作業は2週間に一度でオッケーです)一度やるとやみつきになりますよ。

まとめ

今回の内容を下記にまとめます。

  1. キャップレス・スタンプ
  2. 訂正印
  3. チェアハンガー
  4. デスクマット
  5. パソコンスタンド
  6. ワイヤレスキーボード
  7. チェア空調
  8. 三菱の4色ボールペン
  9. 銀座大賀靴工房の靴磨きセット
ちゃーりー
ちゃーりー
最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です